官公庁や翻訳会社の利用実績多数のインドネシア語翻訳

ジャカルタオフィス在籍のインドネシア人スタッフが品質管理をして納品いたします。 2010年からアジア圏を中心に翻訳のサービスを提供しており、毎月45万文字以上の翻訳に対応しています。 政府による大規模な翻訳のプロジェクトにも参加しており、インドネシア語翻訳において業界トップクラスの実績を誇ります。

Pasona Thailand
Honda Thailand
Matsuda Thailand
Yamaha Thailand
SANSIRI PUBLIC CO.,LTD
SANSIRI PUBLIC CO.,LTD

スピード感のある対応

翻訳会社に依頼してあがってきた訳文について質問したら、回答までやけに長い時間待たされたということはありませんか?

それはその会社が現地の翻訳会社やフリーランス翻訳者に外注しているだけで、社内に1人もインドネシア人翻訳者がいないことが原因かもしれません。

当サービスでは、社内にインドネシア人の翻訳者が常駐していますので、スピード感のある回答や対応ができます。お問い合せには1営業日以内にご返信いたします。

豊富な実績。様々な文書に対応

月間で45万文字以上の翻訳に対応をしています。累計のお取引社数は1,200社を超えています。

最近ではインバウンド観光の盛り上がりとともに、地方自治体、官公庁に関連した業務が増えてきています。具体的には、神奈川県や山梨県の公式Facebookページ向けの原稿の翻訳・執筆などを行ったりしています。

ウェブサイトやFacebookの原稿、マニュアル、指示書、メール・手紙、契約書など、平易な文章から専門用語がたくさん含まれた難解なものまで、幅広い形式の文章に柔軟に対応いたします。

高品質な翻訳

インドネシア人の翻訳者が翻訳し、さらに別のインドネシア人のチェッカーが校正します。担当者はいずれも高学歴で専門的知識を持つスタッフです。

インドネシア語から日本語へ翻訳する場合には日本人の翻訳者が担当します。相手に誤解なく、意味だけでなくニュアンスも伝えます。

大量にご発注いただく前提の方には、品質を事前に確認していただくための無料トライアル(条件あり)も実施しています。

サービス料金表

日本語からインドネシア語の料金は1文字、インドネシア語から日本語の料金は1単語での計算となります。

日本語 インドネシア語

¥5
  • 一般的な文章
  • 1文字5円~
  • 校正なし
  • ブログ・手紙・レビュー・SNS投稿
¥8
  • ビジネス向けの文章
  • 1文字8円~
  • 校正あり
  • WEBサイト・社内資料・メール
¥10
  • 専門的な文章
  • 1文字10円~
  • 校正あり
  • 契約書・申請書・アプリ
¥12
  • 高度な専門文章
  • 1文字12円~
  • 校正あり
  • 金融・法律・医療・特許

インドネシア語 日本語

¥12
  • 一般的な文章
  • 1単語12円~
  • 校正なし
  • ブログ・手紙・レビュー・SNS投稿
¥15
  • ビジネス向けの文章
  • 1単語15円~
  • 校正あり
  • WEBサイト・社内資料・メール
¥18
  • 専門的な文章
  • 1単語18円~
  • 校正あり
  • 契約書・申請書・アプリ
¥21
  • 高度な専門文章
  • 1単語21円~
  • 校正あり
  • 金融・法律・医療・特許

担当のスタッフが2時間以内にご返信します

日本語のできるスタッフがご返信致しますのでお気軽にご連絡ください。

最近の納品事例

鉄鋼系の商社様からの依頼で社内規約の翻訳を行いました。雇用契約書や出張費の規定をはじめとした社内の様々な規定の文書があり、ファイル数が多かったため終わったファイルから分納する形で作業を進めました。ファイル間で用語を統一するため一人の翻訳担当が全ファイルを対応しました。
産業用機器を製造するメーカー様からの依頼で日本の特許制度に関する研修資料の翻訳を行いました。最新の情報に基づいた資料で主に法制度などについて説明するものとなっています。原稿はパワーポイントで支給され、それらを上書きする形で翻訳しました。
社団法人様からの依頼で、災害時の行動に関する研修資料の翻訳を行いました。前年度版の資料と表記を合わせながら翻訳作業を進めました。原稿の資料がパワーポイントファイルだったため原文の日本語を上書きする形で作業を進め、編集できない図はテキストボックスで上書きしてレイアウトを調整しました。インドネシアではあまり馴染みがない災害については補足を加えながら翻訳作業を行いました。
金属加工を行う企業様からの依頼で特許関連の資料の翻訳を行いました。かなり専門的な用語が多かったため、丁寧に作業を進めました。日本人翻訳者が最終チェックを行うことで自然な日本語にしています。
制作会社様からに依頼で観光マップの翻訳作業を行いました。観光系の翻訳経験が豊富な翻訳担当が翻訳業務を行い、日本独特の分かりにくい用語に関しては分かりやすく意訳する形で対応しました。翻訳後にはイラストレータによるDTP作業も行いました。
インドネシアに進出される企業様からの依頼で、不動産に関する資料の翻訳を行いました。40ページ程度の資料でインドネシアの政府機関が発行した証明書を中心とした内容になっています。原稿がPDFだったため、訳文をワードファイルにベタ打ちする形で納品させていただきました。
インドネシア向けにキャンペーンを行う企業様からの依頼で、プレスリリースの翻訳を行いました。支給されたワード原稿を上書きする形で作業を行い、レイアウトを日本語版に合わせた上で納品しました。

インドネシア語翻訳でよくあるお悩み

こんなトラブル発生していませんか?
  • フリーランスの翻訳者に依頼したら訳文への質問に答えてくれなかった。何度かやり取りしているうちに途中で音信不通になってしまった。
  • 翻訳会社に依頼して高い品質だったので安心して再発注したら、2回目から品質が低くなってしまった。
  • ポップな印象にしたいが、どのフォントを使えばいいのかわからない翻訳会社に依頼したのに、役所に提出した申請書類が差し戻されてしまった。
  • 翻訳会社に依頼したのに、役所に提出した申請書類が差し戻されてしまった。
  • アプリやソフトを使って機械翻訳してみたが、まったく意味が通じない内容になってしまった。
  • Facebookの投稿用にフレンドリーなイメージを与える原稿を書きたいが、ニュアンスがわからない。

高品質かつ低料金が実現できる理由

高い品質イコール高い料金ではありません。
  • インドネシアの首都ジャカルタで翻訳者を正社員として雇用することでコストを現地化し、日本だけにオフィスがある会社よりも安くネイティブ品質のものを提供することができます。
  • 翻訳会社に依頼して高い品質だったので安心して再発注したら、2回目から品質が低くなってしまった。
  • インドネシア語に特化して作業することで、月間の作業ボリュームを増やし、1件あたりの費用を抑えることができています。他の多くの翻訳会社は英語の翻訳が中心で9割以上を占めていてインドネシア語はごく一部であることが多いです。
  • 当社はインドネシア語に力を入れてメイン言語の1つとして取り扱っていますので、毎月の取扱量が多くなり、それがコストを抑えることにつながっています。
  • 独自開発のプロジェクト管理ツールを使い、徹底的に無駄を排除して作業することで費用をおさえ、それを安値に還元しています。

1ヶ月あたり45万文字

総務省・国土交通省から自動車メーカー・百貨店・印刷会社・小売業者、翻訳会社をはじめ、幅広いクライアントからインドネシア語・タイ語を中心に翻訳をご依頼いただいてます。

250名以上の翻訳者

独自の翻訳者のネットワークを構築しており、約250名の翻訳者が登録されています。社員の翻訳担当者と連携して翻訳を実施しています。

1200社以上のお取引実績

2010年のサービス開始以来、多くのお客様に翻訳をご依頼いただいてます。リピート率82%以上を誇り、質の高いサービスが多くのお客様からの信頼を得ていると自負しております。

担当のスタッフが2時間以内にご返信します。

日本語のできるスタッフがご返信致しますのでお気軽にご連絡ください。

東京オフィス:03-4405-3993 営業時間:平日 10時~18時(日本時間)

取扱文書・分野

ビジネス文書

各種契約書、会社概要、業務マニュアル、就業規則、秘密保持契約書(NDA)、観光パンフレット、インバウンド向けブログ投稿記事、製品パンフレット、カタログ、レター、プレゼンテーション資料、スピーチ原稿、履歴書、経歴書、名刺など

ゲーム・IT 翻訳

iPhone・Android向けゲーム・スマホアプリ、オンラインゲーム、取扱説明書、マニュアル、攻略本、LINEのスタンプ、要件定義書、仕様書、技術資料、作業指示書など

特許翻訳

特許明細書、特許公報、出願書類、審査書類、委任状、外国出願用明細書、優先権証明書、中間処理文書、意見書、ライセンス契約書、外国出願審査関連書類、日本出願用明細書、鑑定書など

医療翻訳

新薬承認申請書、治験薬概要書、治験実施計画書、治験総括報告書、解析計画書、症例報告書、標準作業手順書、CIOMS、安全性定期報告書、製造マニュアル、学術論文、医学原書、医学雑誌記事など

一般文書

手紙、メール、SNS投稿、ブログ記事、レビュー、コラム、レポート、レシピ、案内状、挨拶状など

インドネシア語で日本を紹介するメディアを運営

自社サイトとして、インドネシア語で日本の文化や観光地などを紹介するJapanListとFacebookページを運用しています。

日本語や英語で記事を書いて、それをそのままインドネシア語に翻訳するのではなく、日本に住んでいるインドネシア人スタッフが編集したり、追加で執筆したりしています。これによってインドネシア人ならではの視点にたった情報発信になっています。

タイ語、ベトナム語、ミャンマー語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、英語などにもローカライズされており、月間25万UUの人気サイトになっています。

ご依頼の流れ

  • 1. 見積り依頼

    見積もり依頼フォームよりお問合せください。担当者がお見積りの内容を確認して2時間以内にご返信します。

    お見積りについてご不明な点がございましたらこちらをご覧ください。

    • Trados (トラドス)の使用をご要望の場合にはお知らせください。
    • DTP 対応が必要な場合には事前にご連絡ください。
  • 2.発注の依頼

    メールで見積りをお送りしますので、内容をご確認の上、発注のご連絡をいただきます。

    • 秘密保持契約(NDA)が必要な場合には雛形をお送りいたします。
    • 納品の形式などは事前にご指示ください。
  • 3.翻訳作業の開始

    経験豊富なネイティブの翻訳者が作業に着手します。校正の担当者が品質のチェックを実施します。日本人の担当が納期どおりに翻訳が完了するように、進捗の管理を行います。

    • 分納して納品させていただくことも可能です。
    • 特急サービスもご用意しておりますのでご相談ください。
  • 4.翻訳の納品

    メールにて翻訳した文章をお送りいたします。ファイルを分割して納品することも可能です。

    • ファイルのサイズが大きい場合、AWS S3 を利用して納品致します。
  • 5.ご請求

    納品後、1週間以内にご請求書をメールでお送り致します。請求書に記載された期日までにお振込みください。

    • 日本またはタイの銀行口座のどちらでもお支払可能です。
    • 為替レートは三井住友銀行のタイバーツTTSレートとなります。